シンドロームで一番のお気に入りは分析機能です

写真お待ちしております

サンタ氏 東京都 30代男性

 シンドロームの機能はたくさん有りますが、 その一部を私の競馬スタイルとあわせて紹介させて頂きます。

 一番気に入ってる機能は、過去分析機能です。 過去分析機能とは、過去のレースを振返って予想や分析ができる機能です。

私の競馬スタイルは下記の通りです。まず日曜の夜に、その週の土日のレースを振り返ります。

  • 何故、自分がこの馬を買ったのか?
  • 何故、この馬を切ってしまったのか?

 勝った要因をさぐるより、敗因を探すわけです。そして、月曜から金曜の空いた時間に過去の分析をします。チャットのログもみれますので、先輩方の買い目も参考にできるわけです。これはすごく勉強になります。

 開催前日は、予習をかねてレース展開を予想します。予習はあまり好きではないので、たまにですが……。

 開催当日はいよいよ実戦です。グリーンチャンネルで自分なりのパドック診断をし、気配が良さそうな馬にチェックを入れます。そして、ここでシンドローム最大の武器であるCTを使って異常オッズを探します。総合的に買い目を決め、瞬時に投票を行なうわけです。

 チャットやスカイプの楽しみ方は人それぞれですが、自分一人の予想が当たった時の優越感もありますが、やはり 仲間と買い目が一緒になり、その穴馬券が当たった時は一人で当たった時より喜びが何倍、何十倍にもなります。 レース中、みんなで「そのままー」、「差せー」ってな感じで……(笑)。

  是非、皆さん一度体感してみて下さい。やみつきになります。

自分のやったレースをふり返って反省するというのは、簡単にできることですが非常に効果的ですね。ただ、面倒な事を除けば。このような地道な努力が回収率の改善につながります。これからもがんばってください。

目次ページに戻る