競馬を楽しみながら儲けられる。それがシンドローム

写真お待ちしております

あたる氏 神奈川県 40代男性

「ほぉ〜ら、やっぱり!」
「良しっ!きた!!」
「なるほど」

最近毎週、競馬をしている私の独り言です。

 まだ入会して1ヶ月しか経っていない(注:執筆当時)私が声をあげるのも「どうなのかなぁ」 とチョット迷いましたが……率直な感想を書きました。 競馬を始めて20年。一通りの馬券術を経験し、最後にたどり着いたのがオッズでした。オッズを選んだ理由は、どんな馬券術を利用しても、馬券を買った瞬間にオッズに反映されるからです。

 ここ何年間かは、色々なオッズ本を読み、自分で予想ソフトまがいのものを作ったりして過ごしてきました。しかし、どれもパンチ不足! そんな時、ある方の紹介でシンドロームと出会い、ホームページを食い入るように見させていただきました。低価格の会費が私の背中を後押しして、気付くと晴れて新会員! 指折り土日までを数えてワクワクしながら試してみると、やっぱり儲かりません。っていうか、ソフトをどう使いこなせば良いのかもわかりません。

 しかし、入門講座が解決してくれるんです! 手厚いサポートにも感服しました。 講座自体は入門編らしく、本当にわかり易く、逆に「そんなこと知ってるよっ」とか「当たり前じゃないか!」と怒りすら覚えてしまうレベルです。しかし、それでもツボは押さえているのか、いつの間にか馬券が当たるようになってるんです。しかも、高配当のオンパレード! 正直驚きました。まぁタマタマだろうと自分を納得させようとしましたが、どうやら違うようです。本物らしい……。

 的中できることも大事ですが、入会して何よりも競馬が楽しくなりました。当たっている余裕なのかもしれませんが、当たっても笑顔、外れても笑顔なんです。私の感じるシンドロームの醍醐味はココです。他にも

  • 狙って取る万馬券の快感
  • 会員の皆様の優しさによる居心地の良さ
  • 生き物のように進化しつづける柔軟性。

など魅力は沢山ありますが、やっぱり競馬は楽しまなきゃ!! 競馬を楽しみながら、儲けられる。それがシンドロームです。

 入門講座はシンドロームのウリのひとつでもありますが、これがなかなか難しいのです。やめていく人の大半は入門講座の内容がよくわからないとコメントしています。オッズ競馬を理解しているかどうかで、説明がくどく感じられたり、逆に不足しているように感じられるのかもしれません。

 なにかを人に伝えるというのはほんとうに難しいことだと、日々感じています。

目次ページに戻る