オッズ競馬と普通の競馬の違い

 オッズ競馬を知らない人にとって、普段やっている競馬とオッズ競馬の違いがよく分からないようです。よく混同されるのが、投資競馬とオッズ競馬です。投資競馬では、単勝2番人気の追い上げなどがよく使われるため、オッズ競馬を知らない競馬ファンからは、いっしょくたに見られることがあります。

 一般的な競馬は、馬に着目します。騎手や調教師は馬の属性(プロパティ)にすぎません。予想の中心はあくまでも競走馬そのものであり、それぞれの競走馬の能力や脚質、実績などを絶対値や相対評価で判断します。

 これに対してオッズ競馬は、オッズだけに着目します。各馬の人気と標準的なオッズに対して発生したオッズの歪みを検知して予想の材料にします。

  競馬予想の優劣はありませんが、両者には明確なスタンスの差があります。また、得手不得手があります。

一般的な競馬予想とオッズ競馬予想の狙い方

一般的な競馬予想の狙い方

 一般的な競馬予想は、馬ありきの考え方です。スピード指数やIDMのように能力を指数に置きかえますが、馬自身を見るため、適性や騎手、展開など多角的な見方をします。付随するさまざまな要素をとらえて予想するため、ピンポイントで狙いを決めます。
魚の一本釣りのイメージです。

メリット
  • 開催日前日に予想ができる
  • 狙いを絞り込むことが容易で、少点数に抑えられる(当たるかどうかは別)
  • 実に多くの要素を検討材料に加えられる
デメリット
  • 明確にルール化しずらいため、カンや才覚に頼る傾向がつよい
  • スピード指数をつかう場合、みんなが見ているため回収率が低くなる
  • 事前予想に多くの時間を取られる
オッズ競馬の狙い方

 オッズ競馬では人気と異常オッズ、馬番ぐらいしか見ていません。ほとんどの場合、馬に付随するさまざまな要素は無視されるため、事前検討がいらない分、予想もシンプルに数字だけを評価します。
確率的に考える必要が出てくるため、狙い方は罠をしかけ網に魚がかかるのを待つ漁師のようなスタイルになります。

メリット
  • オッズだけで予想できるため、競馬新聞も不要
  • 数値の比較が中心となるため、予想ロジックがしっかりと組める
  • 通常の予想では狙えない超大穴を狙える
デメリット
  • 事前予想が出来ないため、発走直前まで張りついている必要がある
  • オッズを入手する必要がある
  • 手広く買い目を買う必要がある
  • 事前にやるレースを絞り込むのが困難

 どちらのやり方がよいとは一概に言えません。ただ、それぞれの狙い方が異なるため、考え方を変える必要が出てきます。とくにオッズ理論で勝負をする場合は、ひたすら網にかかるのを待つ必要があります。事前にレースを絞り込めないのもオッズ理論の特徴のひとつです。

目次ページに戻る